岩手 派遣看護師

退職を許可してくれない師長と看護部長!半年以上も辞めたいと伝えているのに許可が下りません。早く辞めたいのに!!こんな時はどうしたら良いの??

看護師が不足している職場がほとんどだと言う事もあり、退職届けを出しても、なかなか許可して貰えないといったケースは少なくありません。
職場の就業規則によって多少の違いがありますが、退職届けを提出した場合、2週間を経過すると雇用契約は解除される決まりになっています。
しかし、職場によっては、1ヶ月前に退職の意思を申し出る事が規則になっているところもありますから、
確認して規則に従って手続きを取る事が大切です。

 

いくらその職場を去るとしても、できれば円満に退職をしたいと思うものです。
仕事の引き継ぎもしっかり行った上で、トラブルになることなく退職するのが理想的です。
しかし、実際は、そのように上手くいかない場合もあります。
退職を足止めされた場合、無理矢理な行動は避けたいものです。
お互いに納得する事ができるように、話し合いの場を持つ事が大切です。
退職を足止めされるにしても、その分、働き方などの自分の希望を叶えて貰う事ができたり、有給を消化して貰ったりといった、
誠実な対応を取ってもらえるのであれば、暫く職場に留まる事もできます。
看護師不足が続いている以上、退職届けを出してもなかなか許可されない、という状況は覚悟したほうがいいのかもしれません。

 

それと、仕事を探す際に、看護師求人情報サービスを利用すると、退職がスムーズにいかない場合に、
コンサルタントさんからいろいろなアドバイスを貰う事もできます。
スムーズに退職が進むように、間に入って貰う事もできます。
職場環境によって違いがありますが、もし退職する事に不安がある場合は、看護師求人情報サービスを利用する事をお勧めします。
プロのアドバイスで、トラブルなく退職手続きを進める事が可能です。

小児科から外科への異動をお願いされました。今年は異動は避けられないようです。外科は苦手だし嫌です!!どうしたら良いの?

病院で働いていると、異動をお願いされる事がありますよね。
私は、ずっと小児科病棟で働いていたんですけど、今回、外科病棟への異動を打診されたんです。
断る事はできないし、不安というか嫌な気持ちで一杯です。
小児科と外科とでは、病棟の雰囲気が全く違いますよね。
小児科の患者さんはみんな子供なので、何だか明るくて家庭的なイメージがあります。
もちろん、大変な事も沢山ありますけど、子供を相手にしていると、癒されるので、ストレスが軽減されるんですよね。

 

でも、外科は全く違います。
急性期の病棟なので、毎日オペ出しやオペ迎え、オペ後の管理や急変、それにステルペンも少なくないですよね。
考えただけで大変な事ばかりです。
それに、急性期のような忙しい職場というのは、バタバタしている為か、人間関係が良くないところが多いんです。
忙しすぎて気持ちの余裕がないからなんでしょうね。

 

私は、外科に行くのが嫌で散々悩んでたんですけど、こればかりは仕方のない事ですよね。
そこで、ポジティブに考えるようにしたんです。
経験のない、それもハードな病棟に異動する事は、自分のスキルアップに繋がるんだ、と思うようにしたんです。
将来の事を考えたら、いろいろな科を経験する事は、とても勉強になりますよね。
もちろん、苦手だと思っている科なので、慣れるまではかなり大変だと思います。
でも、その大変な時を乗り越える事ができたら、新しいやりがいが見つかるかもしれないですよね。
これは自分の為、自分にとっての勉強の場だと思うようにしたんです。

 

人間関係についての不安は、頭からまだ離れないんですけど、何事も経験ですよね。
自分のペースで、何とか頑張ってみるしかありません。詳しくはコチラ